外反母趾の人にはラフィートのシューズがおすすめ

外反母趾が痛くて靴が履けないという悩みを持っていませんか。

そんな時はラフィートのシューズがとても便利です。

外反母趾とは母趾(親指)が「く」の字に大きく曲がってしまう疾患なのですが、ラフィートのシューズは、親指と人差し指の間に仕切りができる構造になっているので、履くだけで母趾の外反を抑制することができるのです。

その結果、親指の付け根が靴にあたることもなくなり、痛みを感じることも少なくなります。

また、親指を独立して動かすことが可能になるので、親指で地面を踏むという感覚が得られやすくなります。

そのため、外反母趾の人でも気軽にウォーキングを楽しむことが出来るのです。

色もたくさんの種類が用意されているので、自分の好きな色を選ぶことが可能です。

Comments are closed.