ピアニカを入れるケースがそろっています

ピアニカは音感教育にプラスになるというので、幼稚園や小学校では積極的に導入されています。

確かに、ピアノを全員に用意するのはあまりに現実的ではありませんが、ピアニカなら、一人1台ずつ持つことができます。

とはいえ、小さな子供が持ち運びするのは大変です。

そこで、専用のケースが用意されているのです。

南青山のカラフルキャンディスタイルには、さまざまなデザインの鍵盤ハーモニカケースがそろっています。

また、子供が持ちやすいように、持ち手二通りあります。

通常の持ち手とは別に、長さが調整できるショルダーベルトもついているのです。

肩に掛けて持ち運びできますので、重い楽器を持っての移動も楽にできます。

なお、生地、加工、裁縫のすべてのプロセスを日本で行っています。

信頼に足る品質を誇っています。

Comments are closed.